Skip to main content

ロサンゼルス市水道電力局、EcoSys導入で設備投資計画のコスト管理を強化

ロサンゼルス市水道電力局(LADWP)は、米国最大級の自治体公益事業組織であり、数百万人の住民と企業にサービスを提供しています。パフォーマンス管理の見える化とレポート作成の効率化に課題を抱えていた同組織は、2001年に導入された老朽化したCIPMSをアップグレードすることを決断しました。

Download PDF